スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメラを買ったこと

お人形遊びな日常
IMG_0271.jpg

IMG_0287.jpg


改めましてこんばんは、ミチです。
(さく●い君ぽく挨拶してみる)

とうとうデジタル一眼レフを購入したので、その事を。
大した話ではない上に、文章のみで長いので畳みます(;´∀`)

ちなみに今回の写真はこの2枚だけです。
涼しげな衣装を持っていない雪野なので、ずーっと前に購入した凛一さん用のシャツを合わせています。
早くこの子の衣装を増やしてあげたい…(>_<)


先日の記事に戴いた拍手コメントへのお返事は、この記事の1つ前の記事に残しています。
コメント欄に戴いたコメントへは、その記事のコメント欄にてお返事しております(*^^*)


さっそくですが、購入したのはCanonのEOS Kiss X7
Canonの入門機です。

これを買うまでに、結構長い事悩んだ気がします。
機種はもちろん、本当に買うのかどうかって所を。

昔からカメラは好きで、使い捨てカメラから始まってコンデジやトイカメラも使いました。
ただあんまり「綺麗に撮る」って事に重点を置いていなくて、後から見返した時に「あー、こんな事あったな」「こんな所行ったな」って思い出せるように撮ってました。
「写真を綺麗に撮りたい」ってちゃんと考えたのって、このブログを始めてからです(笑)。


カメラ欲しいなと思い始めてから、色々調べるも、何が何だかさっぱり。
ミラーレスと一眼レフって何が違うの?とか。
一眼レフの入門機は買うな、って言っている方もいたりして。
お店に行ってもよく分からないので、なかなか決められず。


でも、買うまでにうだうだと悩んだ一番の理由は、「一眼レフを買ったからって、素敵な写真が撮れるとは限らない」。
自分のセンスの無さを知っているので~!(T▽T)
素敵な写真を撮る方は携帯のカメラだって、素敵な写真を撮られるんですよ。
買って、撮って、がっかりしたら本当に悲しいなと思いまして……。


うーん、となって行き詰っている時に弟がCanonの一眼レフを貸してくれました。
それがEOS Kiss x5。
わたしが購入したカメラの一世代前なのかな?
ちょっとそこらへんの順番は詳しくはわかりませんが。

で。
Canonは昔のカメラのレンズでも、今のデジタル一眼レフに使えるとの事。
実はわたし、Canonのフィルム一眼レフなら持ってるんです。
父親から譲り受けた物なのですが。
このカメラも旅行でちょこちょこ使って、とても楽しかったのですが、いかんせんコストがかかる!
フィルム代、現像代が高いの(;´Д`)
そして重い…!(笑)

話は逸れましたが、「じゃあそのカメラのレンズ使えるじゃん」って事で、弟カメラに父レンズを装着し、暫く使わせてもらいました。
一眼レフのシャッター音、「写真撮ってる~!」って感じで楽しいですね。
画質も良いし、背景がボケるので、センスの無いわたしでもそれっぽく撮れる。
多少部屋が暗くてもがんばってくれるし。
…ただ重い………。
今までコンデジだったから当たり前なのですが、この重さに慣れるのか、慣れる前にストレスになるのか、とちょっと心配になってしまいました。

と、そこで出会ったのがEOS Kiss x7なんですよ。
「世界最小・最軽量の一眼レフ」という謳い文句のこのカメラ。
店頭で本体を持たせて貰ったら、「かるーーーい!何コレ?!」と感動レベルでした。
勿論ズームレンズを付ければ、それなりの重さはあるのですが、それでも充分軽いです。

わたしはこのカメラに「EF50mm F1.8 Ⅱ」という単焦点レンズを付けています。
本体 370g+レンズ 120g⇒合計 490g
ペットボトル1本よりも軽ーい。

衝動買いに近かったのですが、今月の京都旅行と10月の熊野旅行が財布の紐をゆるめてくれました(笑)。
節約せねば。

そして肝心の写真なのですが。
やっぱりセンスが大事だなと今でも強く思います。
ただ、「こういう風に切り取りたい」と思う通りに、ほぼほぼ切り取れます。
それが楽しい(*^^*)
しつこいけど、あとはわたしのセンス(笑)。
まだ使いこなせない機能もあるのですが、これからちょっとずつ覚えていきたいなと。
でも入門機でこれだけ楽しめるなら、上位機種ってどんな事が出来るのかな~。


では、以上です。
読み返したら、予想以上に長くなってしまってびっくり。
ここまで読んでくださった方、いらっしゃいましたら本当にありがとうございます(´▽`*)
スポンサーサイト
1st Anniversary!! | Home | 拍手コメントお返事

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。