スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての豆本作り

小物作り
前々からドール用の本が欲しい、本が欲しいと言っていたミチです。
作り方を色々検討していたのですが、こんな素敵な本を見つけました。

RIMG1065-.jpg


その名も「材料つきですぐできる はじめての豆本」。
グラフィック社から出版されています。
1890円也。


豆本の作り方が載っている本なのですが、タイトルの通り材料が付いているのです。
写真の左側に写っているのが豆本の材料です。

この本1冊で
・蛇腹本
・フランス装ノート
・絵本(上製本)
・豆本カードスタンド(上製本)
という、計4冊の本が作れます。

……便利!!
これで作り方覚えれば、今後どうにでも応用できるじゃないですかo(≧∀≦)o

ちなみに作成の為の道具はほとんど家にある物でできます。
普通の家には無い様な物も道具として載っていますが、他の物で代用できます☆


豆本の作り方は本の通りなので、ここには書きません。
この本の感想と、出来上がった物をご紹介。


そんな訳で、出来上がった物がこちらにございます〜(笑)。
若干、汚い部屋が写っていますがご容赦ください(^▽^;;)

RIMG1060.jpg

左から順に、蛇腹本、フランス装ノート、絵本(上製本)、豆本カードスタンド(上製本)です。
豆本カードスタンド、本来はページの間にメモ等をはさむ為の物の様ですが、ドールにそんなの関係ない(°∀°)
安定感を出す為か、辞書の様な厚さですが(笑)。


開くとこんな感じです。

RIMG1064.jpg



始めての製本作業でしたが、想像以上に簡単にできました。
豆本4冊作れて1800円はお買い得だなーと。

反省点としては、ページがちょこっとずつずれている所。
1ページ1ページ、精密にカットできたり、揃えられる人には起こらない問題かもしれませんが、わたしの様な大雑破な人間が作業するとずれるずれる。
本文を作る時、背を揃えたら三辺(上下とめくる部分)をヤスリがけした方が良さそう。


個人的に画期的だったのが、この「糊ボンド」。

RIMG1066-.jpg


でんぷん糊と木工ボンドと水を1:1:1で混ぜ合せて作ります。
わたしは適当人間なので、目分量でやりましたよ☆
表紙やら見返しやら背表紙やらを貼付ける時、コレを刷毛で塗るのです。
柔らかいし、とても扱いやすかったのです〜(´ω`)
色々、紙小物を作る時に役立ちそうなのです。

はっ…!
もしも、これを読んで「糊ボンド」を作る方がいたらご注意!
先にでんぷん糊と木工ボンドを混ぜ合わせてから、水を加えてください。
全部まとめて混ぜると、いつまで経っても混ざりません(経験済み)。


今回作った絵本はキットなので、本文も付いています。
今後、自分で作る時は中の文章をどうしようかなと悩み中。
並べる為だけに作るなら、中身は無くても良いのですが、何冊かは開いて使える様にしたいので♪


では、最後にドール(SD13少年)に持たせるとこんな大きさになります。

RIMG1069-.jpg

カードスタンドが文庫本のような大きさですね(笑)。





いつもたくさんの拍手・ご訪問ありがとうございます!
とても励みになっています(*^^*)

拍手コメントへのお返事を追記にて…☆





















★時久様★
こんばんは。ご訪問ありがとうございます(^^)
アクセサリー、褒めて頂いてありがとうございます。
ピンクのウォレットチェーン、石の色が変わるので光の当たり具合で雰囲気が変わるので、色々と合わせやすいかなと思っています♪
ピンクのブローチは踊っている様なにゃんこなんですよ。
2人の格好に合っていますか?
そうだと嬉しいです(*^^*)
時久様がおっしゃる通り、もっと可愛い格好やカジュアルな格好の方が合うかなーと思っていたので。
また衣装を替えた時に、色々と試してみたいです。
時久様もドールショウ、参加されるのですねっ♪♪
こちらこそお会いできたら嬉しいです(´ω`*)









スポンサーサイト
お裁縫、がんばり中です | Home | ミシンが届きました

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。