スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚作成中⑴

撮影スペースの制作
ずっと大きな本棚が欲しいなと思っておりまして。
でも、木工に手を出すのを躊躇していたんです。
うまく作れる気がしなかったので…(^∀^;)
この度、勇気を出してノコギリを持ち出してみました・・・!
ノコギリを握るのは高校生以来です。





木材はダイソーで用意しました。
こちらです。



450㎜×120㎜を8枚、450㎜×250を2枚。
そして水性ニス(ウォールナット)が1つです。

この木材をこのようなパーツに切り分けました。



450㎜×120㎜のうち6枚を縦横に四等分、2枚を縦に二等分です。
この切る作業が辛かった~(;д;)
全然進まなくて、諦めかけました(笑)。
少しでも楽にならないかとネットでノコギリの使い方を調べちゃいましたよ。
きちんとノコギリを使う様になってからは、だいぶ楽に進められました。
ヨカッタ(^^)
何事も基本が大事ですね。


そしてそれぞれのパーツにヤスリをかけて、仮組したのがこちら。



ドールよりも背が高い本棚が欲しかったので、高さは90㎝あります。
これをボンドでくっつけて、ニスを塗ったら、ヤスリをかけて、そして完成です。
でもここで力尽きました・・・。
組み立ては次の休みにやります。

ただ、それぞれのパーツがきちんと同じ大きさでは無いので、きちんと組み立てられるか心配・・・。
ていうか、こういう物をきちんと同じ大きさに切れる方って、何なんですか・・・?!
すごすぎて謎です(笑)。


しかも木材を準備する段階で、計算を間違えたらしくこんなにパーツが余りましたよ(^○^)






最後にノコギリの使い方について少しだけ。
もしも、ノコギリ使い慣れない方が、今後ノコギリを使う事があれば参考にしてください(^^)
両刃のノコギリの刃をよく見て頂くと、片側が粗い目、もう片側が細かい目になっています。
粗い目は木目に沿って切る時に使います。
細かい目は木目に対して直角や斜めに切る時に使います。
コレを間違うと、進まない進まない(涙)。
そしてノコギリと顔の中心が一致するように木材を真上から見て切ります。
女の子ならば両手を使って切るのがお勧めです。
刃全体を使って切りましょう。
世のDIY主婦達は、この切る作業を流し台でやっているというのだから尊敬です。
わたしには無理だ~。
流し台では体重かけられないよー。



たくさんのご訪問、拍手ありがとうございます!
いつも励まされています(*^^*)
追記に拍手コメントへのお返事をしています♪













★こん様★
こんばんは。ご訪問、ありがとうございます^^
パジャマも褒めて頂いて、嬉しいです。
いやいやいや、着せられると言ってもスカート状なので(笑)。
まずズボンを作ったというこん様、すごすぎです☆
ズボンもいつか作りたいとは思いますが、まだまだ手を出せません。
こん様が初めて誉さんにズボンを作られた時は、型紙からおこされたんでしょうか?
そして二人のお肌ですが、特に自然光の下で撮る時に「う~ん」となります・・・。
もともと白肌が好きだったので、凛一がこんなに黄色くなっている事に驚いています(笑)。
今まで全然気にせず過ごしてしまったので仕方ないですね。
でも、こん様のおっしゃるとおり「③気にしない」で行きたいと思います!
いつか八千代も黄色くなるだろうし(笑)。
そして毛糸の靴下・・・!
ナイスアイデアです!!ありがとうございます。
確かにちょうど良い大きさですよね。
早速、今日ダイソーを見て来たのですが、あまり良い物が無かったので、今度セリアに行ってみます♪







★cotori様★
こんばんは、ご訪問ありがとうございます!
なんとか完成しました~!
丈が長いの可愛いですか?
そう言っていただけると嬉しいです(*^^*)
膝丈のパジャマも可愛いと思っていて、いつか作りたいと思っているんです。
二人と一緒に撮ると、なんとなく凛一さんの我儘を八千代が聞いてあげている、という様な写真を撮りたくなってしまうんですよね。
そんな性格設定は無い筈なんですが(笑)。
なので、今回も八千代の読書を中断させて、自分が読んでいた本を読ませるというような構図になっちゃいました(´ω`*)







スポンサーサイト
豆本量産中⑴ | Home | パジャマ完成っ!

コメント

連日お邪魔しております!(*^^*)

やーミチ様今度は本棚ですか~って、90cmとは大きいッ!!!(゜ロ゜ノ)ノ
ホントにダイソーはなんでもありますねぇ(違ったら申し訳ありません…)
手鋸は結構大変ですもんね……(遠い目)
キレイに切るにはカッティングボックスを使うか、やっぱりホームセンターのカットサービスかと…!!
やはり主婦はたくましくなっていくのでしょうか、見習いたいです。>流し台で手鋸

あ、型紙の件ですが、誉さんは13少年より恰幅がイイので自分でそれらしきものを作った記憶がありますよ~。7年も前の話なのですが苦労したのは覚えています(´;ω;`)そして残念な仕上がり(笑)

あぁ…お肌は自然光だと誤魔化しがききませんもんね……。
私も白肌好きですが白い分、黄色くなったときが目立つと色んな白肌オーナーさんに言われてきたのでどうしてもお迎えに踏ん切りが…。
凛一さんより1年くらい年下で普通肌な誉さんもまろやかな黄色になっちゃってるので、 仕方のないことだとわかっていても、高いものですし、やっぱり黄変すると悲しいですよね(T-T)

ではでは本棚作製、ご無理をなさらない程度に!あ、でも期待しています!!(笑)

2013/08/21 (Wed) 07:42 | こん #- | URL | 編集
☆こん様☆

こんばんは!いつもありがとうございます(*^^*)
材料はこん様の予想通り、ダイソーでございます(笑)。
最近、近所のダイソーが改装して品ぞろえが豊富になったんですよー。
前までは木材なんて置いていなかったのに、今は糸ノコやハンダゴテまで売っています(驚)。
やっぱりキレイに切り揃える為には、ホームセンターのカットサービスですかね・・・。
それも考えたのですが、ケチってしまいました・・・!(笑)
次回何か作る時はせめて、もう少しヤスリがけを頑張りたいと思います(^ω^;)

やっぱり型紙から作られたんですね・・・(゜д゜;;)
・・・すごいです!
わたしも持っている衣装をもっと観察して勉強したいと思います。
半ズボンとコートを作りたいのですよー。
秋冬に向けて欲しいイメージの洋服がたくさんあるので、困ります(^^;)
ドールショウで良い物があれば買ってしまうかもですが。。(笑)

黄変は凛一さんが一人っ子の時はそんなに気にならなかったんです。
若干、お肌がくすんでる・・・?って思う位で。
並べちゃうとダメですねー(笑)。
服を着ているせいか、ボディはヘッドほどの黄変は見られないので今後は日に当たらないよう、もう少し気をつかってあげようと思います(´∀`)

では!本棚作り、がんばりますね!
応援ありがとうございます☆☆

2013/08/21 (Wed) 23:07 | ミチ #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。